旭岳ロープウェイ

★★★★


旭岳は北海道の中でも私が最も行きたかったスキー場の一つである。もともと山が好きということで、北海
道の最高峰『旭岳』の冬の姿をなんとしても見たかったのです。そのため2日間滑る予定をたてました。

1日目、気温は車の温度計で−20℃ぐらい。ガスがかかり雪もやむことなく降っていました。本州ではガス
がかかってこんな気温はまずないですね。車を降りると広島・石川・豊橋・練馬・青森といろんな地域のナン
バーの車が停まっていて、好きな人もいるんだなぁと感心!でもよく考えると私も三重ナンバーで一緒であ
ります。


気温のとおり麓のビジターセンター付近でも雪質はものすごい軽い雪でした。しかし逆に、山頂付近は強い
季節風で雪はカチカチ。よく言う下から降る雪です。でもあるていど滑り下りるととてもいい雪質に変わるの
です。

旭岳ロープウェイスキー場は'01シーズンに2年をかけたロープウェイの架け替え工事が終わり、とてもき
れいで、ロープウェイも2400mほどの距離があるにもかかわらず、山頂までとても早く着きます。

コースは大雪山系の大自然の間に造られた林間コースか主体です。上部は森林限界を超えていて木では
なくハイマツが自生しており、スキーシーズンもこのハイマツがすべて雪の覆われるようになってからオー
プンします。
Aコースは斜面もあり変化にも富んでいて、いいコースなのですが、コース終盤、Cコースについ
ては中間辺りからダラダラで疲れます。まぁ寒さをまぎらわせるにはクロスカントリーをしてるみたいで、ち
ょうどいいのですが。

しかし、ここの魅力は何といっても上部の広大な斜面に自分のシュプールを描くことです。ほとんど毎日雪
なのと、オフピステが広いので一日中パウダーが堪能できます!他県からこのパウダーを求めてマニアが
集まるのです。ただ、1日目は視界が悪くとても危険でした。

2日目も残念ながら雪は時々止むものの風が強く、山頂の姿見駅で晴れるのを待っていたのですが、期待
とは裏腹に午後になり、強風でロープウェイは止まってしまいました。

残念ですが、諦め次の目的地富良野スキー場へ向かったのでした。

翌日、富良野スキー場で滑っていると、段々晴れてきて、十勝岳、そして遠くに大雪山系も見えるではありま
せんか!!!

考えました。「ここで旭岳ロープウェイスキー場に戻り旭岳を見なければ一生後悔する。何の為に北海道に
来たのか!」気がつくと車を走らせていました。富良野から旭岳まで、片道2時間はかかったと思います。そ
れでもワクワクドキドキでした(o^o^o)1回券を買い、山頂につくと、雲が多く、ちょっとテンション下がりま
す・・・でも雲の流れが速く、姿見駅を出たところで眺めていると、徐々に雲がきれてきて、雄大で北海道の
ヘソと呼ばれる旭岳がついに姿を現してくれました!!!!!!!!!!

それはもう言葉では現せないほど雄大です!一面にどこまでも真っ白、モクモクと上がる蒸気!!!涙が
出かけました(ToT)真冬の旭岳はなかなか拝めるものではありませんので。


写真を撮ってきましたが、やはり一度みなさんも行って見て来てはいかがですか!?必ず損はしません。
私は今度は夏に行ってみたいなと思います。

Ski Resort Reportに戻る