Sunshine Village

サンシャインビレッジ

★★★★★



『天上の別世界』Sunshine Villageスキー場は、カナディアンロッキーの玄関口バンフより30分ほどです。
Lake Louiseスキー場同様、バンフに滞在し、街の各所から出ているシャトルバスを利用してスキーをしま
す。

シャトルバスはスキー場の麓までなので、ゲレンデへ行くには長い長いゴンドラに乗ることになります。ゴン
ドラの長さは苗場−田代のドラゴンドラ並です。


Sunshine Villageスキー場は大きく分けて3つのエリアに分ける事ができます。まず、ゴンドラに乗り始めに
見えてくるのは、いかにもカナダらしい
Goat's Eye Mountain Areaです。
Goat's Eye Mountainに近年造られた比較的新しいコースで、一部を除くほとんどが上級または超上級コ
ースです。Goat's Eye Express Chairという1本の高速リフトが20以上のコースをカバーするという海外独
特の設計で、日本では考えられません。リフトは混まないのかというと、乗車時はやや列ができますが、高
速かつ4人乗りなので回転も早く、苦にはなりません。リフトを下りれば20以上もコースがあるので、分散し
マイゲレンデが味わえます!1コース自分だけというのも珍しくなく、日本のスキー場で人にぶつかりそうに
なるのが嘘のようです。


Goat's Eye Mountain山頂からはカナディアンロッキーの眺望も抜群!!!この景色を見ているとカナダ
に来て良かったと思いました。ただ、隣で『ヤッホー』と叫んだ日本人がいてムードぶち壊し(;一_一)カナダ
に遊びに来る日本人は多いのです。

コースを紹介すると、Goat's Eye Mountainは、山頂から2本の中級コースがある他は、全て上級コースで
す。2本のうちの1本に
Sunshine Coastという山麓までのロングコースがあります。はっきりした事は分か
りませんが、4000〜5000mはありそうな感じで、斜度もまぁまぁあり、快適なコースです。中間部から上部は
森林限界を超えているので、木々は生えていません。その代わり風が強いのが特徴で雪が飛ばされて、岩
などが見えている事もあるので注意が必要です。

コブコブの上級コースでは、FreefallGladerunnerという2コースがおすすめです。とにかく長いです。斜度
もかなりあり、一気に滑り下りることはできません!コブは結構規則的で滑りやすいコースです。逆に隣の

Afterburnerというコースは途中、崖のような斜面や森林が生えていたりしてかなり難しいです。あまりおす
すめではないです。


上級コースはまだまだあり、Goat's Eye Express Chairを降り、The Eagles(上の写真)という山へ向かって
滑ると6本ぐらいの上級、超上級コースがあります。コースといってもオフピステのような感じです。

Wildside、Farsideと2本ある超上級コースを見ると、とてつもなく急で、滑ると生きて帰れなさそうだったので
断念!!隣のちょっと易しい
Ewe Firstというコースを滑りました。易しいといっても40度ぐらいはありそう
で、こけると止まりません。でもパウダーなので楽しかったです。

初中級コースはGoat's Eye Mountainの麓からLookout Mountain Area方面にでている
WolverineExpress Chair沿いに多くあり、こちらは林間コースで落ち着いているので、コブが嫌いな方など
はおすすめです!


ゴンドラの終点はSunshine VillageのメインでもあるLookout Mountain Areaです。ゴンドラ駅付近には何
軒かのレストランがあり、パンやコーヒーなどかなり良い匂いがします。でも英語が苦手な私はここでもハン
バーガー・・・色鮮やかなスポーツドリンクも。

Lookout Mountainも基本的には急斜面です。ただ、大きく周るコースがあったり、斜面の途中に崖があっ
たりと、変化に富んでいるので、そのあたりをうまく利用したコースも数多くあります。

ゴンドラを降りてまず乗るのがAngel Express Chairです。Lookout Mountainの中間あたりまで伸びてい
ます。


そこからGreen Runというゲレンデをいっぱいに使っている初級コースがあります。ツアーコースのような
感じと景色の良さもありなかなか楽しいコースです。それと、オフピステのような感じなので、途中で飽きたり
パウダーを発見すれば、コースをショートカットする事もできます。日本のスキー場のようにコース制限はあ
りません。でも自分自身の責任です!

みんながよく滑っているコースにWorld Cup Downhillというコースがあります。中級コースで広い斜面や狭
い斜面など変化にも富んでいて人気のコースです!


World Cup Downhillを左に反れるとContinental Divide Express Chairがあります。このリフトに乗ると
Lookout Mountainの山頂まで行くことができます。

山頂付近のリフト沿いにはNorth Divideというコブコブのコースがあります。ただ、私が滑ったときは雪の
降った後だったので、小さな凸凹があるぐらいで、コブはなかったです。ただ、雪がとても柔らかく最
高!!!斜面を普通に直滑降するだけでも雪煙が立つのです。凄い!


山麓から山頂を見ると雲がかかっているように見えたのですが行ってみるとビックリ!ダイヤモンドダスト
でした。ダイヤモンドダストとは、空気中の水分が凍る現象で、−25度ぐらいでないと降らないハズなのでお
そらくそれぐらいだったのだと思います。北海道にも行き、−26度の日もありましたが、その時は降ってくれ
なかったので、感動しました。太陽も変な形に見えました。

山頂からはWorld Cup Downhillのスタート地点でもあります。リフトを降り右へ行くと、中級コースの
SouthDivideがあります。中級とはいうものの結構急です。もう一つBye Bye Bowlという変な名前のコース
もあります。こちらは上級コースです。コブなどはありませんが、他の人が滑った後に、直接風が当たるの
で、ボコボコして滑りにくかったです。


でも眺望がこれまた抜群!一面大平原が広がり、さらに遥か遠くにマッターホルンのようなMt.Assiniboine
(上の写真の山)が見えます。この山で標高が3620mです。スキー場からは遠いのですが、なかなか迫力が
ありました。この山だけで40枚ぐらい写真を撮っちゃいました。朝は太陽で霞むので、午後撮影すると良い
と思います。この山はカナダでも有名?なようで、スキー場のパンフレットにも名前から標高までしっかり載
っています。

Lookout Mountainは他にもTee Pee Toun Chair付近にも林間の上級コースTee Pee Main Chutesなど
があり、バリエーションが多彩です。リフトは遅いですが…でも空いてます。


最後は、Mt.Standish Areaです。このエリアは比較的初中級コースが多く、ファミリーなどに人気がありま
す。また、Goat's Eye Mountain・The Eagles・Lookout Mountainなどが眺望でき、雰囲気のよいスキー場
です。

Wawa ChairというTバーリフト周辺のコースでは、Wawa Boulという中級コースが練習にはピッタリです。あ
まり覚えてはいないのですが、スノーボーダー用のパークもあった気がします。モーグルが好きな方は
Paris Basinというコースがおもしろいです。距離もちょうどで、規則的なコブが並んでいます。私は滑りまくっ
てました。
Meadow Parkという初級コースもあります。
次にStandish Chair周辺のコースでは、Creek RunBig Bunkersという初中級コースがあります。リフト
沿いには
Upper StandishStandish Faceなど、細く分かれたコースがあります。油断してると大ジャンプ
するような、崖のような斜面もあるのでスピードの出し過ぎは禁物です。

Strawberry Chair周辺は初中級コース中心で、Rock Isle RoadからのLookout Mountainは雄大です。
Lookout Mountain Areaへの接続も可能です。他にもTheDell VallySnowsnakeコースなど楽しいコー
スが山ほどあります!

さてさて、シャトルバスの乗り場までどう行くかというと、行きのようにゴンドラで下る方法と、滑って帰る方法
があります。もちろん私は滑って帰りました。コースは
Banff Avenueという下山コースなのですが、このコー
スが意外と良いコースなんです!最初はダルダルの初級コースですが、最初を過ぎると林間で、斜度もち
ょうど良い初級コースになります。下山だけでなく初級者の練習にも使えるコースだと思います。昼はガラ
ガラですし、ゴンドラが長いのと同じで、コース距離も長く穴場的なコースです。

Ski Resort Reportに戻る